森の多様性と循環を、個と組織の活力へ

TIME FOREST企業研修は、森の空間を学びに変える新しい研修プログラムです。

TIME FOREST 企業研修の概要

TIME FOREST 企業研修は、実際に森に入り、自分の感覚と向き合う時間を取り入れて行う研修プログラムです。森林の生態系が創り出す循環や、そこに生きる多様な生物の生き方に触れながら、私たちの生きる社会や、働き方、共に働く職場のあり方などを森から学びます。森の中で五感を解放し、人間が本来それぞれに備え持つ感性と向き合うことで、自己肯定感を高め、柔軟な思考や適応力を育てます。

期待される効果

✅自己内省
✅他者理解
✅潜在的に備え持つ感性への気づき
✅新しい視点、アイデアの創出
✅自然体となる感覚
✅リラックスandリスタート
✅自己肯定感、自己効力感の向上
✅感性による対話力の強化、共感力の強化

森で研修を行うポイント

1.職場から離れる(転地効果)

職場から離れ環境を変えることで、気持ちをリセットし自らに集中できる時間を確保します。

2.森林浴で身体の感覚を取り戻す

思考の歪みは身体の歪みから。森へ入り身体をリラックスさせることで、疲労脳を休め
新しいアイディア、創造力が生まれやすいよう身体を整えます。
*森林浴近年は医学的にも身体の効果が認められています。

森林浴による心身への効果

思考をポジティブにする効果
森林浴を行うとマイナス感情が低下し、プラス感情である「活気」が上昇します。さらに、眠気・だるさ・身体的な違和感などの身体症状、集中力の低下といった精神症状についても改善する効果があることがわかりました。
NK細胞の活性化効果
ナチュラルキラー細胞(NK細胞)とは自然免疫の主要因子として働く細胞傷害性リンパ球の1種で、特にがん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃する働きをもちます。ナチュラルキラー細胞が活性化すると、病気になりにくい状態をつくります。森林環境に身を置くことで、NK細胞が活性化され細胞が増える、というデータが得られています。

森林浴によりストレスホルモンが減少
森林浴と一般旅行による尿中のストレスホルモンを調べたところ、男女に関係なく,森林浴を行うと一般旅行と比較して、ストレスホルモンが優位に減少します。森林浴はヒトをリラックスさせ、ストレスを減少させるということがわかりました。

3.感覚を通し自分を見つめる

森の中で五感に意識をおき、潜在的に備わっている自身の感覚と丁寧に向き合い
日常の自分を振り返ります。自然のリズム(呼吸)を感じながら今ここにある自分に意識を置いていきます。

4.成長と循環のリズムを感じる

森が持つリアルな生態系の循環に触れることで、私たち人間はその循環の一部であること
そして止まることなく成長を続ける、自然のリズムと共に生きていることを学びます。

5.時間と空間の価値を共有する

同じ時間、同じ空間を共にすることで、違いを共有し異なる感性を受け入れる力を養います。

プログラム

TF-Day(日帰り)

都心から1時間程の森へ行き「日帰り」で行う TIME FOREST 企業研修

TF-Stay(宿泊)

地域を訪ね根からつながるTIME FOREST企業研修

選べるTIME FOREST フィールド

・東京都 八王子市
・神奈川県 鎌倉市
・山梨県 小菅村
・宮崎県 日南市
・福岡県 篠栗町(2018秋予定)

*TFのフィールドとなる森(地域)も随時募集しています!