森と未来 ~ Future with Forest ~

森があるから未来がある
森and未来 から 森with未来 へ

源流から湧き出る冷たい水
森に流れる澄んだ空気

全ての生き物はみな、森の恵みを頂いて生きています。

日本は国土の67%が森です
その森は、はじめからあったわけではなく
先祖が植え、大切に育ててくれてきた命です。

今、私たちが使う木は100年前の祖先が植えた木
今、私たちが植える木は100年後の子孫が使う木

森は、人と時間を共に過ごし、未来へ命を繋げていきます

人は森で再生する

身体は自然の中で生きる術を知っています。
見る、聞く、触る、味わう、香る、
優れた感覚(五感)を自由に使いながら
外部の情報を収集し、感じ、考え、生きています。

予期せぬことが当たり前に起こる環境下では、
感覚を研ぎ澄ませ注意力を養います。

森の中に身を置くと、五感への豊富な刺激が
本来持っている身体の感覚を取り戻してくれます。

一般社団法人森と未来は、
森と共に未来を考え、自然と人が共生する社会をつくります。