【日×仏】森林浴(Shinrinyoku)フランスへ

Shinrinyoku to France🇫🇷

以前、フランスの雑誌に掲載頂いた記事を見た
フランスのメディアの方が取材に来てくれました。

コンタクトを頂いた際、お名前から性別が判断できず、、
女性かなぁと思っていたら、撮影部隊までみなさん
ジェントルな男性ばかりでした。w

日本人が当たり前のように感じている森への思いは
彼らからするととても珍しく、そして神秘的なようで
一つ一つとても興味深く質問をしてくれました。

▼いつもTIME FORESTのメンバーが勉強をしているお部屋にて。




やはり、日本人と森の関係は、自然崇拝の心から始まり
共に生きてきた文化と歴史が根っこにあるんだなぁと
こちらが改めて学ばせて頂きました。

▼日本人の愛する桜の木にハグをしてみる。何を感じるかな?



▼雨の中、頑張る撮影チーム。Merci!!



彼らは森林浴は、森林浴というプログラムがあると思っているようで
誰がやってるのか、どんな風にやるのかなど
我々が当たり前に森へ入り感じていることが
とても新しく珍しく感じるようです。


「森と未来」Future with Forestという名前にとても共感してくださり、
国境を超え、日仏で新しい連携が生まれそうです。

▼コンタクトをくださった、監督のクロードさん。




偶然にも監督の携帯待ち受け画面が森と未来の
ロゴに似ていて大興奮でした。笑



森は世界共通の宝
言葉はいらない。共通の価値です。

世界中みんなが森林浴を楽しみ、森を愛する気持ちを大切にすれば
最高に平和でハッピーな世界になる。
そう感じた一日でした。

▼わたしの大好きな森の中にある隠れ家で日本茶と大福タイム。








来年また本格的な撮影に来られるとのことで
どこの森にお連れしようか、今からとても楽しみです😊

▼おつかれさまでした。


森林大国日本、森と共に生きる心を大切にしたいと思います。

「 Merci beaucoup!!」